文字サイズ

背景色の変更

メニュー

資料の簡単検索

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 重要なお知らせ

重要なお知らせ

2020年6月4日更新 重要

【Q&A】新聞雑誌の閲覧サービスの停止について

 6月2日から開館いたしましたが、新型コロナウィルス感染拡大予防のため、図書館のサービスを一部制限又は停止しております。
 6月2日開館以降、お問い合わせの多い以下のことについてお答えします。(2020年6月4日現在)

Q.なぜ新聞や雑誌の閲覧ができなくなったのか。

A.現在図書館は、新型コロナウィルスの感染拡大予防のため、お1人あたりの館内の滞在時間を30分程度とさせていただき、利用を図書の貸出、返却のみにさせていただいております。閲覧することにより滞在時間が長くなり、ウイルス感染のリスクが高まるおそれがあるため、また、WHOが発表したコロナウイルスの生存時間が、紙の上では最大24時間となっており、お1人閲覧いただくたびにその新聞や雑誌をほかの方がまる1日利用ができなくなることと、新聞紙の消毒ができないことにより現在は閲覧を停止しております。現在は雑誌の新刊についても、全てお借りいただけるようになっております。

Q.新聞の複写はできるのか。

A.前日までの新聞については、複写希望の紙面の発行年月日、何面かがおわかりになれば、職員が確認して複写いたします。ただし、当日お渡しできる複写枚数を9枚以内と限らせていただいておりますので、10枚以上の場合は翌日以降のお渡しとなります。当日の新聞は、著作権法の規定により複写できません。

Q.雑誌の複写はできるのか。

A.最新号の雑誌については、著作権法上次号が受け入れされるまで複写はできませんが、それ以外は複写できます。ただし、当日お渡しできる複写枚数を9枚以内と限らせていただいておりますので、10枚を超えた場合は翌日以降のお渡しとなります。

Q.いつから新聞や雑誌の閲覧ができるようになるのか。

A.現時点での予定では、8月1日(土曜)より閲覧サービスを再開することとしています。ただし、今後の状況により、サービスの停止を継続する場合もあります。その際は、図書館ホームページ、館内掲示等でお知らせいたします。

ページのTOPへ