文字サイズ

背景色の変更

メニュー

資料の簡単検索

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. サービス・利用案内
  3. 図書館の各種サービスについて
  4. コピーサービス

コピーサービス

袖ケ浦市の図書館が所蔵する資料は、著作権法の範囲内で実費(1枚10円)でコピーができます。

  • 利用者の方が、自分で持ってきた資料は複写できません。
  • 袖ケ浦市以外の図書館から借用して提供した資料も、雑誌など一部の例外を除いて複写できます。

袖ケ浦市立図書館複写サービス

  • 複写を希望される方は、複写申込書に住所・氏名・資料名・複写箇所を記入の上、職員へお渡しください。
    図書館資料複写申込書
  • 料金は、用紙のサイズにかかわらず1枚10円です。
  • 50枚を超える複写、午後5時15分以降の10枚以上の複写は、翌日以降の受け渡しとなる場合があります。
  • 当館所蔵の資料のリストを紙に打出して提供することができます。代金は1枚につき10円いただきます。
  • デジタルカメラ、携帯電話等のカメラの持込による撮影はご遠慮ください。

主な資料の著作権の許容範囲

図書資料

  • 図書:1作品の半分以下
    全集もの:各作品の半分以下
    短編集:個々の作品の半分以下
    論文集:個々の論文の半分以下
  • 楽譜:各曲の半分以下
  • 絵画、写真等の美術の著作物:個々の作品の半分以下

地図

  • 宅地図:区割り図(見開き2ページ)の半分以下
  • 地図集:1冊の半分以下
  • 一枚もの:個々の地図の半分以下
    (国土地理院発行の地図、江戸時代以前の古地図は全面可能です。)

定期刊行物

  • 新聞:最新号は複写できません。
    (夕刊が来ても当日の朝刊は複写できません。)
    バックナンバーは個々の記事全部可能です。
  • 雑誌:最新号は複写できません。
    (原則として、次号が発行されるまで。ただし、3ケ月以上の刊行サイクルの場合、発行後3ケ月を経過した時点で複写可能です。)
    バックナンバーは個々の論文、記事全部可能です。

視聴覚資料

解説書、歌詞カード、ジャケットは複写できません。

マイクロフィルム

1リールを1冊とみなし、半分以下

官公庁の刊行物

官報・法令集・判例集は全部可能です。

ページのTOPへ